FC2ブログ

くいもの雑記

食べものと食べることに関して綴るブログ

 

Category: うちめし   Tags: 夕食  唐揚げ  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

唐揚げ考


揚げ物の中で鶏の唐揚げが一番好きだ。
お弁当なら唐揚げだけ2人前食べたいくらい好きだ。
でもずっと揚げ物を避けてきたせいか、どうも自分で上手く作れない。
だんなと2人の頃は揚げ物が食べたい時は買って済ませていたので、自宅にはオイルポットすらなかった。
自宅で揚げるようになったのはつい最近なのだ。

それでもなんとか自宅で美味しい鶏の唐揚げを作りたいと思い、色々調べてみた。
そうしたらあまりにも色んな作り方があることに驚いた。
下味のつけ方から、漬け時間、衣のつけ方、揚げ方まで全部違う。
結局何が正解なのか!?
余計混乱した。

20180814235005805.jpeg

仕方ないので、今は色んなレシピを試しているところだ。
とりあえず、漬け時間は2時間以上、衣は薄力粉と片栗粉の二度づけ、揚げる時は皮を伸ばして包むように、というのが今のお気に入り。
下味の種類や揚げ方はまだまだ検討中。
きっとこうやって、それぞれの家庭の永久保存版唐揚げレシピが完成していくんだろう。



スポンサーサイト

Category: 日記   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

再開


気づいたら最後に更新してから1ヶ月経っていた。
特にこれといった理由はないのだけど、強いていえば暑すぎてすべてに対してやる気が出なかったせいかもしれない。

別に誰が読むわけでもなし。
このままフェードアウトしてもよかったのだが、やっぱり少し惜しい気がして、久々に文章を書いている。
しばらく書かないと、なかなか文章を書くテンションにならない。
なんでも同じ、続けることが大事なのだ。



何てことない食日記だけど、食の記憶は家族の記憶に結びつく。
10年後、20年後に読んだとき、小さかった子供たちと過ごした日々を思って涙するのかもしれない。




Category: 日記   Tags: 祖父母  広島  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

祖父母との電話


私の両親は広島出身だ。
父方の祖父母は既に他界しているが、母方の祖父母は健在で、今も広島に住んでいる。
今回の大雨で、祖父母の住む地域にはそれほど被害はなかったと母から聞いてはいたのだけど、被災地の情報を見るにつけ心配になり電話をかけた。

電話をとったのは祖父だった。
久々に聞く祖父の声は意外としっかりしており、会話も成り立っていた。
しかしどうやら、私のことが誰かわかっていないようだ。
私を祖母の知人と思ったのだろう、「家内にかわりますけん」と言って祖母と代わってくれた。
祖父は95歳、まだ何とか自力で歩いてはいるが、かなり足腰も弱り痴呆も入ってきていると聞いている。
仕方のないことだが、あの祖父が、と思うと寂しい。

祖母の声は明るかった。
祖父母の住む地域では被害は軽微だったこと、物不足も少しずつ解消してきていることなどを話してくれた。
広島には子供が産まれてから行っていない。
電話で聞く声は数年前に会った時と変わらず聞こえたが、祖母も以前より歳をとっているはずだ。

今回の災害がなければ、祖父母のところに電話することもなかっただろう。
一緒に住んでいなかった祖父母とのつながりは希薄だ。
祖父に至っては、私の存在すらもう消えかかっている。
それでもやはり、あそこに祖父母がいる、ということが私の土台の一部になっている。
まだ会える、というのはあたりまえではないのだと肝に命じておこう。




Category: うちめし   Tags: 朝食  フルーツサンド  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

フルーツサンド


胃腸炎になる前の話だけど、本屋で雑誌のフルーツサンド特集を立ち読んだら、無性にフルーツサンドが食べたくなった。
以前ピクニックにいちごサンドを持っていったことがあるが、私としてはあまり納得のいかない出来だったので、いずれ再挑戦しなくては、と思っていた。

いちごサンドで感じた物足りなさを補うため、クリームチーズと生クリームを合わせたチーズクリームを塗る。
バターの風味は邪魔なので、パンには何も塗らない。
肝心のフルーツだが、いちごは時期的に難しかったので、今回はいろんなフルーツを試してみた。

2018071015441083f.jpeg

朝からフルーツサンドという贅沢!
手前がアメリカンチェリー、白っぽいのが桃、奥の赤と緑のがキウイとピンクグレープフルーツ。
日本のさくらんぼも旬なのだけど、フルーツサンドにするには優しすぎる気がして、敢えてアメリカンチェリーを選んだ。
これが大正解!
3種類の中で一番のヒットだった。
キウイグレープフルーツも、フルーツの酸味がさっぱりしていてうまい。
桃に関しても間違いなくうまいんだけど、桃はそのまま桃として食べるのが一番かな、といった印象。

しかしフルーツサンドって、軽いけど重い。
美味しいのでペロリと平らげてしまうのだけど、後からクリームがズシリときた。
こういったキラキラした食べ物はお腹を満たすのではなく、気持ちを満たすために食べる方がいい。



Category: うちめし   Tags: 病気  胃腸炎  お粥  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

胃腸炎とお粥


火曜日、吐き気を覚えて目が覚めた。
どうやら何かにあたったらしい。
身に覚えは多少ある。
朝食を一口食べたところで猛烈に気持ち悪くなって、トイレで吐いた。
もちろんお腹も下している。
だんなに休んでもらい、この日は1日体の痛みと吐き気に耐えながら、授乳時以外ほとんど寝ていた。

翌日だいぶ良くなった気がして、調子に乗ってパンを食べたらまた吐き気に襲われた。
病院には行きたくなかったが、諦めて内科を受信した。
ごくごく簡単な問診で胃腸炎と診断され、授乳中でも飲める薬をもらって帰った。

何も食べない、飲まないのがベスト、食べるならうどんかお粥程度にしろという。
実は内科の長い待ち時間の間に、だいぶ症状が楽になっていた。
火曜日には全くなかった食欲も少し回復してきているので、お粥を作ることにした。
といっても息子の離乳食よりかなり適当で、冷やご飯の倍くらいの量のお湯を沸かして、しばらく煮ただけだ。

201807060001532e7.jpeg

お粥ってこんなに美味しかったっけ!?とおどろくほど美味かった。
なにより、食べても全く胃に負担を感じないのが素晴らしい。
普段の食事にももっとお粥を取り入れてもいいかもしれない。
特に夜にはいいんじゃないだろうか。


ところでこの2日で体重が2kg落ちた。
人間って食べないとこんな簡単に痩せるんだ、と恐ろしく思った。
現代人のとにかく痩せてりゃいいっていう感覚は本当に危ない。
健康に勝るものはない。



08 2018 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

チャコ

Author:チャコ
休みの日は何か作るか読むか。インドアです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS