FC2ブログ

くいもの雑記

食べものと食べることに関して綴るブログ

 

Category: ペット   Tags: ペット  ミルキーフロッグ  ジュウジメドクアマガエル  パルダリウム  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

マルの家づくり


だんなと2人でミルキーフロッグのマルの棲むパルダリウムを作った。
子供達がいると作業にならないので、子供達が寝てからの作業になった。
私もだんなもパルダリウムは初心者なので、手探り状態で土を盛ったり苔を張ったりしていく。

完成したパルダリウムケージ。

2019091715180952d.jpeg

2019091715181043a.jpeg

なんか思ってた以上に…良い!

やっぱり「やってみる」って大事。
歳をとると腰が重くなっていろんな理由をつけて動かなくなるけど、動いてみたらなんてことなかったりする。
下手だろうがなんだろうがやってみないと先に進めない。
身動きが取れなくなるのは失敗した時よりも失敗を恐れている時だ。



スポンサーサイト



Category: ペット   Tags: ペット  ミルキーフロッグ  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

マルが来た


先週土曜日、台風が来ているというのににだんなが川崎の爬虫類ショップに行き、ミルキーフロッグを連れて帰ってきた。
とりあえずプラケに水場と流木を入れ放す。

動かない。
動かないが可愛い。
20190914153842b61.jpeg

ミルキーフロッグの和名はジュウジメドクアマガエル。
これまでもペットショップやkawazooで見ていたが、ジュウジメ=十字目だということに初めて気づく。
名前はマル。
名付けは珍しく娘ではなくだんな。
頭の丸い模様からとったそうだ。

今は3センチくらいだが、成体になると8センチ程になるらしい。
このルックスで8センチのボリューム感。
楽しみだ。




Category: 日記   Tags: ガーデニング  果樹  文旦  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

期待果


庭の文旦の実がかなり大きくなってきた。
娘が産まれた年に植えて、今年初めて花が咲いた。
私もだんなも大喜びしたが、実をつける前にポロポロ落ちて残ったのは1つだけだった。
この1つもどこまで大きくなるかと思っていたが、期待と養分を一身に集めてとうとう手のひらサイズになった。

201909091230121ba.jpeg

今回の台風で吹っ飛ぶのを心配していたが、無事乗り越えてくれた。
文旦の収穫は2月ごろ。
まだまだ先だが、今から楽しみだ。




Category: 日記   Tags: お菓子  おっとっと  ポケモン  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

ポケモン女子


職場にポケモン大好きな子がいる。
彼女の机にはいろんな人からもらったピカチュウグッズが並んでいる。

先日子供がねだるのでスーパーのお菓子コーナーを見ていたら、ポケモンとコラボしたおっとっとを見つけた。
夏にホテルに泊まった時、子供たちが同じものをもらったのだが、私はポケモンには詳しくないので、ピカチュウの顔しかわからなかった。
職場の彼女ならわかるかもしれない。

翌日彼女におっとっとをあげると大変喜んでくれた。
昼休みに出てきたポケモンを一つ一つ並べながら、周りを巻き込んでのポケモン当て大会となった。

20190906123310773.jpeg

わたしにはやっぱりピカチュウしかわからなかったが、数十円のお菓子をここまで楽しんでくれるとあげた方も嬉しい。
彼女の周りにものが集まってくるのは、好きなものを好きと言い切る強さと、彼女なら必ず喜んでくれると思わせる寛容さにあるんだろう。
私にはとても真似できないが、時々親戚のおばちゃん気分に浸らせてもらっている。




Category: 日記   Tags: 育児  鮎まつり    

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

川遊び


少し前、浅川鮎まつりというのを近所でやっていたので、子供達を連れて行ってきた。
事前に予約していれば伝統漁法の体験とか川魚つかみ取り体験ができたらしいのだけど、何もしていなかったので見るだけだ。
浅川に生息する魚の展示を眺めた後で河原に降りてみた。

20190904123938a5e.jpeg

20190904123941010.jpeg

初めての川遊びにテンションの上がる2人。
だんなと一緒にずんずん歩いて行き、あっという間にずぶ濡れに。
こんなことなら水着を着せて行くんだった。

川の一角に、おそらくあえて水を堰き止めてプールのようにしてある場所があった。
娘がだんなと入って行ったので息子の方を見張ってたら、頭まで濡れて戻ってきた。
途中で急に深くなっていて危うく溺れるところだったそうだ。
やっぱり川や海は油断できない。

帰り道、濡れた息子を抱っこして歩いたら結局私もずぶ濡れになったので、もう諦めて全員濡れたまま車に乗って帰った。
今回は装備が甘かったけど、ちゃんと準備していればもっと楽しめそうだ。
なんといっても近いのがいい。
まだしばらく残暑も厳しいようだし、休みの日に連れて行こう。



09 2019 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

チャコ

Author:チャコ
休みの日は何か作るか読むか。インドアです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS