くいもの雑記

食べものと食べることに関して綴るブログ

 

Category: 弁当   Tags: 弁当  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

3月4週の弁当


月曜日
祝日のためお休み

火曜日
ハヤシライス弁当
市販のルーを使わないハヤシライス。
簡単でうまい。
201703262250398fb.jpg

水曜日
娘仕様弁当
水曜休みのだんなが娘を連れて遊びに行くというので、娘の食べやすいものを詰めた。
20170326225041f89.jpg

木曜日
焼きそば弁当
結構好きで昔からちょくちょく作る。目玉焼きは必須!
本当は半熟にしたいけど、お弁当なので両面しっかり焼きで。
20170326225042bda.jpg

金曜日
ホッケの開き弁当
20170326225044abb.jpg

3月の弁当作りもあと少し。


スポンサーサイト

Category: パンメモ   Tags: パン  天然酵母  イースト  チョコレート  チーズ  

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

Wチョコ食パンと天然酵母チーズパン


花粉対策でお菓子を控えているので、甘いパンが食べたくなった。
私の中で、パンは食事なので甘くてもセーフなのだ。

20170324122803f7d.jpg
ココア生地にフレーク状のチョコを巻き込んだWチョコの食パンと、久々のチーズパン。
あ〜、やっぱりチョコとコーヒーって最高!
早く花粉の時期が過ぎないかなあ。

チョコはうちでは大東カカオのエキストラビターを使っている。
以前はヴァローナとかカカオバリーなんかを使っていたけど、一度大東カカオを使ってみたら安いのに美味しくて、それ以来常備している。
フレークタイプが使いやすい大きさでお気に入り。

さすがにチョコパンだけってのは食事としてどうかと思い焼いた天然酵母のチーズパン。
20170324122805a19.jpg
今回のチーズはモザレラだけど、チェダーとかコンテの方がチーズ感が強くてよかったかな。
娘にはこちらの方が好評だったようだ。
珍しく皮まで食べていた。

さてこの週末はどんなパンを焼こうかな。



Category: 育児   Tags: 育児  弁当  

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

賽の河原


3連休といってもうちの場合はだんなが祝日の関係ない仕事をしているので、特別旅行に行ったりすることはない。
でもせっかくの休みに家にいるのも何なので、お弁当を作って近所のショッピングモールのアスレチックコーナーに娘を連れて行くことにした。

あり合わせだが、娘の弁当
2017032212433406b.jpg

そしてその10分後
20170322124335afb.jpg

まあお弁当に娘のテンションが上がりすぎた結果だから仕方ないのだが…
さすがにがっくり。
育児って賽の河原みたいだなあと思うことがある。
綺麗に掃除したばかりの床に牛乳をぶちまけられたり。
洗って乾かしたばかりの娘の髪が寝るまでに涙と鼻水だらけでカピカピになったり。

弁当は結局娘に私の分を食べさせて、落とした娘の弁当は使えるものだけ洗って再加熱して私の弁当にした。
賽の河原と違うところは、子供は必ず成長する(はず)というところ。
いつかきっと賽の河原が懐かしくなる時が来るんだろう。


Category: 弁当   Tags: 弁当  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

3月3週の弁当


月曜日
スンドゥブ弁当
昔はよく食べたけど、娘がまだ辛いものを食べられないので、ここ数年食べてなかった。
これからはお弁当で食べよう。
20170319234845a47.jpg

火曜日
筍と豚肉のオイスター炒め弁当
米を買ったら農家さんがおまけで筍をつけてくれた。
20170319234846fb3.jpg

水曜日
夜に予定があったので、弁当箱持ちたくないからおにぎりと無印のインスタントスープでいいやと思ったら家に置き忘れた。

木曜日
義母の肉じゃがコロッケと野菜のマリネ弁当
20170319234848602.jpg

金曜日
鶏ハム弁当
20170319234849723.jpg

それにしても私の弁当の詰め方って本当にただ詰めただけだなあ…


Category: そとめし   Tags: フレンチ  ビストロ・ド・ミニヨン  

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

街の小さなビストロ「ビストロ・ド・ミニヨン」


娘を出産したとき、産院で食べたお祝い膳がものすごく美味しかった。
メニューカードにお店の名前が載っていたので調べてみたら、地元に昔からある小さなビストロのようだった。
それまでフレンチって値段のわりに量も少ないしわざわざ食べるほどでもないと思っていたのだけど、イメージがひっくり帰った。
それからいつかもう一度食べたいと思っていたのだけど、娘をつれて外食をするのが大変すぎて、なかなか行けなかった。

先日ぽつりとだんなに「いつかもう一度食べたいんだよねー」という話をしたら、「娘は実家に連れて行くから行っておいでよ」と。
だんなの寛容さに感激!
そんなわけで、水曜の夜に念願のビストロに行ってきた。

平日だからか、こぢんまりした店内には他にお客の姿はない。
フレンチなんて食べなれないし、緊張する。
まずは前菜の菜の花と海老のサラダ
20170317124114886.jpg
写真ではわからないけど、かなりのボリューム!
うちの家族3人分くらいあって食べきれるか心配になる。
菜の花のコリコリ、生マッシュルームのサクサク、海老のプリプリの組み合わせが美味しい。

かぶのスープ。
201703171241156a0.jpg
これが絶品!!
ほぼカブをそのまま食べているようなスープとのことだけど、かぶの青臭さが全くなくて、深い旨味がある。
これだけもう一杯飲みたいくらい気に入った。

メインの和牛のソテー
20170317124116812.jpg
もうちょい肉が写ってる位置から撮ればよかった。
肉がうまいのはもちろんのこと、大根が甘くて驚く。

デザートのミルフィーユ
20170317124118d06.jpg
これまでミルフィーユってそんな好きでもなかったんだけど、焼きたてのパイを使ったらこんなに美味いのか。
これまで食べたことのないサックサクパリパリだった。
中には小粒とはいえ、苺が8粒も。

食後にシェフのおじいさんと話していたら、この場所でもう37年もお店を続けているのだそうだ。
パンもアイスクリームも自家製、野菜まで自分の畑で採れたものとのこと。
厳しい飲食業界でこれだけ続けてこれるのは、きちんと正直で美味しいものを出しているからなんだと思う。
今風のキラキラした美しいフレンチではないけれど、気取らずに美味しいものをお腹いっぱい食べられる。
このまま続いてほしい。

産院でお祝い膳を食べた話をしたら、今度はぜひお子さんも連れてきてください、と言ってくれた。
ぜひまた食べに来たいけど、魔の2歳児を連れて行ってゆっくり味わえるだろうか…


03 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

チャコ

Author:チャコ
休みの日は何か作るか読むか。インドアです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS