FC2ブログ

くいもの雑記

食べものと食べることに関して綴るブログ

 

Category: そとめし   Tags: レポロ  ドーナツ  コーヒー  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

レポロでコーヒー


先週のリトミック帰り、Aちゃんと仙川のAOSANに寄ったあとお茶をするところを探していた。
仙川はカフェ激戦区らしく、駅を出て少し歩くとスタバ、猿田彦珈琲、星乃珈琲店が軒を連ねている。
しかし1店舗あたりの面積はそれほど広くないし、エレベーターがないのでベビーカーを押しているとちょっと使いにくい。
そんなわけで2人でウロウロしていたら、以前行ったドーナツ専門店「レポロ」でもコーヒーが飲めたよね、という話になった。

レポロの奥には4人がけのテーブル席が2つあった。
一見狭そうだけど、入ると意外とゆったりしている。
コーヒーと、気になっていた3種のナッツとヘーゼルナッツチョコを注文。

201812101642210bc.jpeg

ゴロゴロと乗ったナッツの食感が楽しい!
食べ応えあるのに、甘すぎずくどくない。
お昼を食べた後なのにペロリと食べてしまった。
ちゃんと1杯ずつドリップで淹れてくれるコーヒーもあっさりとしていてドーナツとよく合う。

コーヒーというとコーヒーショップに行くことが多いけど、これは穴場だ。
コーヒーもドーナツも安くて美味しいし、何より店内が落ち着いている。
お客さんがきても基本的に持ち帰りなので、みんなすぐ帰ってしまうのだ。
また仙川で店に迷ったらここに来よう。




スポンサーサイト

Category: ペット   Tags: ヒョウモントカゲモドキ  オバケトカゲモドキ  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

オバケがやってきた


先週の日曜日、だんなが娘をつれて東京レプタイルズワールドというイベントに行ってきた。
名前の通り、爬虫類の販売イベントだ。
といっても爬虫類だけでなく、両生類や猛禽なんかもいるらしい。
今回は年末の帰省もあるので何も買わない、見るだけでも楽しいから、と言って出かけたのに、帰ってきたら随分な大荷物。
まさか…

20181206124620bdc.jpeg

20181206124622f5e.jpeg

前からいつか飼いたいといっていたレオパのハイポタンジェリンと、オバケトカゲモドキのベビー。
約束が違う!しかも2体!!
「オバケトカゲモドキのベビーってあんま見かけないんだよ♡」だと。
だよ♡じゃないよ。
年末の帰省どうすんの。
だんなの熱中すると他のことが考えられなくなる性質は今の仕事にプラスになっているとも思うが、今回の件は納得いかない。

私も爬虫類は好きだし、可愛いと思う。
余裕があればトッケイやツノガエルを飼ってみたい。
しかし今は4歳の娘と1歳の息子の世話で手一杯だ。
これ以上生き物の世話をする余地はない。
4月から復帰するとなればなおさらで、家事育児にもだんなの力を今以上に借りないと日常生活が回らない。
だんなにも子供と家のことを最優先で考えてもらいたい、と前から言ってあるはずなのに…
男だから女だからということは言いたくないが、やはり子育てに関する危機感は男女で差があるように思う。
今の社会状況ではどうしたって男性は子育ての主体に物理的にも精神的にもなりづらいのだろう。

まあもう来てしまったものは仕方ない。
この2体は何も悪くない。
年末までもう1ヶ月もないけど、それまでに2体のベビー、特にヒョロヒョロのオバケにできるだけ太って体力をつけてもらうしかない。




Category: うちめし   Tags: 朝食  サンドイッチ    

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

柿サンド


家族全員が苦手な柿。
先日大根サラダに合わせてみたら、まあまあいけた。
でもせっかくの立派な柿なので、もっと積極的に美味しく食べたいと思い、もう一工夫してみた。

201812042341595f8.jpeg

自家製のカンパーニュにクリームチーズ、柿、ハムを挟んだ柿サンド。
これはいける!!
柿の甘さとハムの塩気、クリームチーズのまったり感が絶妙!
とても柿とは思えない、というのは柿に失礼だけど、今まで知らなかった柿の一面を知った気分だ。
柿嫌いのだんなも2つ目に手を伸ばしていたので、成功と言えるだろう。

まあ今後あえて自分で柿を買うことはないだろうけど、誰かにもらったらこうやって食べることにしよう。


Category: うちめし   Tags: 魯肉飯  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

魯肉飯


以前調布の子育て支援カフェで食べた魯肉飯(ルーローファン)が美味しかったので、似たようなものを作ってみた。

201812031351414a0.jpeg

適当に作った割にうまくできた!
醤油とオイスターソースの甘辛い味付けに八角の香りが食欲をそそる。
本来は豚バラのところ、脂の量が恐ろしいので今回は豚ロースを使った。
少し食感は硬くなるけど十分うまい。
食の細い娘もペロリと平らげていた。

「次はもっといっぱい作って!」との声があったので、今度は寸胴でつくってやろうかしら。

[作り方メモ]
豚かたまり肉、椎茸は1センチ角くらいに刻む。
生姜みじん切り、豚肉、椎茸の順に炒め、砂糖を振り入れて炒める。
酒、水、醤油、オイスターソース、八角、シナモン、クローブを入れて煮る。
薄切りにした玉ねぎに小麦粉をまぶしたものを揚げ焼きにして加える。
アク、油を取りながら20〜30分煮る。
好みで煮卵、青菜を添える。



Category: うまいもの   Tags: お菓子  ドーナツ  レポロ  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

ふんわり上品「レポロ」の大人ドーナツ


今回のリトミックもといパン屋巡りは、前回クロワッサンを買い損ねて後悔したムッシュピエールと、同じ仙川にある「ドーナツ工房レポロ」の2カ所にした。
レポロは仙川駅から数分のところにある小さなドーナツ専門店だ。
実は前回、こちらも偵察だけするつもりが、あまりにうまそうなのでプレーンとラムレーズンを買ってしまったのだ。
夕食後に娘とプレーンを半分こして、一人1個にすべきだった!とこれまた後悔した。

さて、今回は何を買おう。
生地はすべて同じイーストで膨らませるタイプなのだが、フレーバーやフィリングが色々あって迷う。

鯨の絵が可愛いプレーンチョコ。
鯨だけでなく色んな絵が書いてあったので、選ぶのが楽しい。
可愛いだけでなくちゃんとチョコの存在感がある。
20181201061611505.jpeg

左から時計回りに、プレーン、レモンティー、マロンチョコクリーム。
2018120106161239e.jpeg

プレーン、やっぱりうまい!
イーストドーナツ特有のふわふわ感に、チェーン店のドーナツとは違う、素材の味を誤魔化さない甘さ。
レモンティーは今回一番のヒット。
紅茶とレモンピールの練り込まれた生地に甘酸っぱいグレーズがかかっていて、ドーナツなのに爽やか!
マロンチョコはマロングラッセがごろりと入っていて幸せ度が高い。
季節限定のものも多いので、定期的に通いたくなる。

全体的に上品な甘さで、大人のドーナツといった感じだ。
もしかしたら食べ盛りの高校生なんかはもっとがっつり甘い方が好むのかもしれない。
でもこれを美味しいと思える大人でよかったと思う。



12 2018 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

チャコ

Author:チャコ
休みの日は何か作るか読むか。インドアです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS