くいもの雑記

食べものと食べることに関して綴るブログ

 

Category: そとめし   Tags: フレンチ  ビストロ・ド・ミニヨン  

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

街の小さなビストロ「ビストロ・ド・ミニヨン」


娘を出産したとき、産院で食べたお祝い膳がものすごく美味しかった。
メニューカードにお店の名前が載っていたので調べてみたら、地元に昔からある小さなビストロのようだった。
それまでフレンチって値段のわりに量も少ないしわざわざ食べるほどでもないと思っていたのだけど、イメージがひっくり帰った。
それからいつかもう一度食べたいと思っていたのだけど、娘をつれて外食をするのが大変すぎて、なかなか行けなかった。

先日ぽつりとだんなに「いつかもう一度食べたいんだよねー」という話をしたら、「娘は実家に連れて行くから行っておいでよ」と。
だんなの寛容さに感激!
そんなわけで、水曜の夜に念願のビストロに行ってきた。

平日だからか、こぢんまりした店内には他にお客の姿はない。
フレンチなんて食べなれないし、緊張する。
まずは前菜の菜の花と海老のサラダ
20170317124114886.jpg
写真ではわからないけど、かなりのボリューム!
うちの家族3人分くらいあって食べきれるか心配になる。
菜の花のコリコリ、生マッシュルームのサクサク、海老のプリプリの組み合わせが美味しい。

かぶのスープ。
201703171241156a0.jpg
これが絶品!!
ほぼカブをそのまま食べているようなスープとのことだけど、かぶの青臭さが全くなくて、深い旨味がある。
これだけもう一杯飲みたいくらい気に入った。

メインの和牛のソテー
20170317124116812.jpg
もうちょい肉が写ってる位置から撮ればよかった。
肉がうまいのはもちろんのこと、大根が甘くて驚く。

デザートのミルフィーユ
20170317124118d06.jpg
これまでミルフィーユってそんな好きでもなかったんだけど、焼きたてのパイを使ったらこんなに美味いのか。
これまで食べたことのないサックサクパリパリだった。
中には小粒とはいえ、苺が8粒も。

食後にシェフのおじいさんと話していたら、この場所でもう37年もお店を続けているのだそうだ。
パンもアイスクリームも自家製、野菜まで自分の畑で採れたものとのこと。
厳しい飲食業界でこれだけ続けてこれるのは、きちんと正直で美味しいものを出しているからなんだと思う。
今風のキラキラした美しいフレンチではないけれど、気取らずに美味しいものをお腹いっぱい食べられる。
このまま続いてほしい。

産院でお祝い膳を食べた話をしたら、今度はぜひお子さんも連れてきてください、と言ってくれた。
ぜひまた食べに来たいけど、魔の2歳児を連れて行ってゆっくり味わえるだろうか…

関連記事
スポンサーサイト

Comments
 
こんにちわ^^

旦那さま優しいですね♡
お料理、どれも美味しそうです♡
かぶのスープ私も飲んでみたいです!(笑)
ミルフィーユもイチゴたっぷりで美味しそう♡
Re: タイトルなし 
mauloaさん

こんばんは!
私だったら絶対に自分も行く!となってるとこです^_^;
久々のゆっくり外食、幸せでした〜。
せっかくの美味しいお料理も娘連れだと集中できませんから。
味をしめてしまいそうです^_^;

09 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

チャコ

Author:チャコ
休みの日は何か作るか読むか。インドアです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS