くいもの雑記

食べものと食べることに関して綴るブログ

 

Category: 日記   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

語彙力について


私は車通勤なので、通勤時間にラジオを聴いている。
昨日の朝聴いていたラジオ番組で、どこぞの大学の准教授という人が、若者の語彙力の低下について嘆いていた。

その中で、本来の意味と違った意味合いで使われている言葉のことが出てきた。
たとえば「なるほど」という言葉には懐疑的なニュアンスがあるので多用すべきではないとか、「概ね」という言葉は本来物事の本質の部分を指すことばである、とか。
聴いていて知らなかったことは面白いなと思ったのだけど、そういった言葉を本来の意味で使っている人がどれだけいるのだろうか。
「概ね」に至っては、公文書ですら本来と違う使い方をしている。
言葉のルーツがあるとしても、大半の人に認知されていない使い方が果たして「正しい」と言えるのだろうか。

他にも、この准教授は、「忖度」や「あろうことか」といった言葉を日常生活でさらっと使えるようになるとかっこいいと言う。
でもこんな言葉遣いをする新人なんて職場で浮いてしまいそうだ、と思うのは私だけだろうか。
これが語彙を増やすということならば、語彙を増やすよりも表現力を磨く方がコミュニケーションにつながるように思う。

最後に准教授は、外交官に最後に求められるのは知識と教養だ、と言っていた。
確かにそうなんだろうが、一新卒社会人と外交官を比べても、求められているものが全然違う。
ルーツを知ることは大切だと思うが、正しさに囚われすぎても不自由になるのではないだろうか。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

11 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

チャコ

Author:チャコ
休みの日は何か作るか読むか。インドアです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS