くいもの雑記

食べものと食べることに関して綴るブログ

 

Category: うちめし   Tags: 夕食  餃子  

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

リベンジ・ギョーザ


うちではフライパンは鉄のものを使っている。
以前はフッ素加工のものを使っていたのだけど、すぐコーティングが剥がれてくるのに嫌気がさして鉄に乗り換えた。
炒め物なんか絶対に鉄の方が美味しい。
ただ、餃子だけはどうしてもフライパンにくっついてしまって上手く焼けなかった。
底が全て抜けてしまった餃子の悲しいことといったら…。

先日、初めて娘も一緒に餃子を包んでおうち餃子をした。
でもやはりくっついてしまって、散々な仕上がりだった。
せっかくの娘の餃子もボロボロになった。
あまりに悔しかったので、ちゃんと焼き方を予習してから再挑戦することにした。

コツはとにかく事前によくフライパンを熱すること。
蒸す時は水ではなく熱湯を使うこと。
熱湯の量は多すぎないこと。
そしてじっくり待つこと!
これらを守ったら、今までの苦戦が嘘みたいにするりと鍋底から剥がれてくれた。

2017053012201881c.jpg

底が抜けたってそれなりに美味しかったけど、ちゃんと焼けた餃子は全然違う!
こんがり焦げ目のついた皮がパリッさくっとして、噛むと肉汁がじゅわっと出てくる。
皮自体もブヨブヨせず、程よいもっちり感。
怖いくらいいくらでも食べられる。
娘の包んだヒダのないぺったんこ餃子も、鍋肌に着く面積が広いのでサクサクの面積が普通より多くて、これはこれで美味しい。
娘も前回よりたくさん食べていた。

いつも思うけど、よく「見た目は悪いけど味はいい」なんて言うけれど、料理の場合、大抵は見た目がいい方が味もいい。
その仕上がりになるにはちゃんと理由があるのだ。
ともあれ、これで餃子は怖くなくなった!
これからはいつでもおうち餃子を楽しめる。

関連記事
スポンサーサイト

Comments
 
最後の、「見た目は悪いけど味は良い」じゃないのに、激しく同意です~!
見た目がいいのは、調味も成型も盛り付けも、
全てに神経払ってる証拠ですもんね。

その上、人間は五感で食べ物の味を判断するけれど
8割方、視覚の情報で美味しいかどうか決まるそうです。
目隠しすると味が分からなくなる…味覚の、なんて曖昧なこと。

美味しそうな餃子♡だから美味しいに決まってる♪
鉄鍋憧れつつ、ズボラなので、ティファール頼みでございます(涙)
Re: タイトルなし 
じゅん。さん

同意コメントありがとうございます♪

パン作りも同じですよね。
生地の伸び、クープの開き方、気泡の入り方、焼き色の濃さ…
だんなにはどれも美味しいと言われても、やっぱり理想通りの
仕上がりになった方が美味しいんですよね。
理想通りにできたことなんてほとんどないですけど(T_T)
まあそこが面白いところでもあるんですよね。

うちもティファール使ってたんですが、私の扱いが悪いのか
すぐにくっつくようになってしまって…
今ではすっかり鉄派ですが、チャーハンやオムレツを作るときは
油の量に恐ろしくなります(^_^;)

09 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

チャコ

Author:チャコ
休みの日は何か作るか読むか。インドアです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS