くいもの雑記

食べものと食べることに関して綴るブログ

 

Category: うちめし   Tags: 夕食  ドライカレー  甘々と稲妻  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

「甘々と稲妻」のドライカレー


最近は料理漫画ブームらしく、書店には食をテーマにしたマンガがズラリと並んでいる。
料理漫画というと昔は「美味しんぼ」とか「ミスター味っ子」みたいなグルメ対決漫画しかなかったイメージだけど、随分と幅が広がっている。

「甘々と稲妻」もそういう食マンガの一つだ。
以前から面白いという話は聞いていたのだけど、変な題名だなあ、という印象が先に立ってなかなか手にとってみなかった。
妻を亡くし父子家庭となった高校教師の主人公が、幼い娘のために料理を始める。
初めは米の炊き方も知らなかった主人公が周囲に助けられながら娘のために奮闘する様子が微笑ましい。


さて今回作ったドライカレー。
エピソードが印象的だったので、ぜひ作ってみたかったレシピだ。

2017081512132381b.jpg

本当は子供用を取り分けた後ガラムマサラを入れるのだけど、ガラムマサラの瓶が行方不明(たぶん娘のおままごとの材料としてどこかに出張中)だったので、子供と同じ味で食べた。
かなり甘口だけど、思っていたよりちゃんとカレーだ。
このカレーの特徴でもあるレーズンがいい仕事してる!
市販のルーは使わないし、とにかく大量の野菜が刻まれているので、たくさん食べても胃もたれしない。
娘もしっかり完食した。
なにより、普段は絶対に食べないピーマンや茄子をパクパク食べてくれたのが嬉しい。

大きな鍋にいっぱいできて多すぎるかと思ったけど、食べ盛りの子供が2人くらいいれば一度で食べてしまいそうだ。
また作りたいけど、大量の野菜をひたすらみじん切りにするのに結構時間がかかる。
フードプロセッサーがあれば楽勝なんだろうけど…。
だんなが休みの時にフープロがわりになってもらおう。


関連記事
スポンサーサイト

Comments

09 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

チャコ

Author:チャコ
休みの日は何か作るか読むか。インドアです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS