FC2ブログ

くいもの雑記

食べものと食べることに関して綴るブログ

 

Category: 育児   Tags: 育児  折り紙  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

折り紙の精度


しばらく前だが、職場の人から家に余っていたというおりがみをもらった。
「教育おりがみ」という名のこのおりがみ、早速家で娘と折ってみたら、どうも正方形がきちんと出ていないらしい。
どんなに注意深く折っても、最初の三角形の時点で角が1ミリほどずれるのだ。
折っていて気持ち悪くて仕方ない。

今日娘とショッピングモールに出掛けた際、娘がDAISOでトーマスの折り紙を買ってという。
もしかしたら精度が悪いのはあの教育折り紙だけで、案外100均の折り紙の方が精度がいいかもしれん。
そう思って買って帰り、早速折ってみた。

不気味なトーマス柄の鶴やら蛙。
201709092059016e3.jpg
精度は変わらなかったが、紙が薄くてペラペラな分、こちらの方がいくらか折りやすい。

彫金において、「合わせる」というのは非常に重要な作業だ。
リングを作る時、曲げた地金の端と端がろう付けまえであっても、手で触ってほぼ段差を感じない程度には合っていないと後々不具合が出る。
折り紙だって同じだ。
1ミリもズレがあると、鶴のくちばしの先や蛙の足の先がどうしてもシャープにできない。
仮にも教育と銘打っておきながらこんな精度で良いのだろうか。


折り紙ってみんなこんなもんだっただろうか?
昔は自分が子供だったから気づかなかっただけなんだろうか。

でもこれでは、きちんと折れた時の美しさ、達成感というものを味わうことができないんじゃないだろうか。
娘はまだ3歳なのでこれでもいいが、もっと大きくなったら満足できないんではないか?
それだけでなく、折り紙自体の精度の問題なのに、自分を不器用な人間だと思い込んでしまわないだろうか。

正方形保証付!なんて折り紙がほしい。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

12 2018 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

チャコ

Author:チャコ
休みの日は何か作るか読むか。インドアです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS