FC2ブログ

くいもの雑記

食べものと食べることに関して綴るブログ

 

Category: 日記   Tags: 祖父母  広島  

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

祖父母との電話


私の両親は広島出身だ。
父方の祖父母は既に他界しているが、母方の祖父母は健在で、今も広島に住んでいる。
今回の大雨で、祖父母の住む地域にはそれほど被害はなかったと母から聞いてはいたのだけど、被災地の情報を見るにつけ心配になり電話をかけた。

電話をとったのは祖父だった。
久々に聞く祖父の声は意外としっかりしており、会話も成り立っていた。
しかしどうやら、私のことが誰かわかっていないようだ。
私を祖母の知人と思ったのだろう、「家内にかわりますけん」と言って祖母と代わってくれた。
祖父は95歳、まだ何とか自力で歩いてはいるが、かなり足腰も弱り痴呆も入ってきていると聞いている。
仕方のないことだが、あの祖父が、と思うと寂しい。

祖母の声は明るかった。
祖父母の住む地域では被害は軽微だったこと、物不足も少しずつ解消してきていることなどを話してくれた。
広島には子供が産まれてから行っていない。
電話で聞く声は数年前に会った時と変わらず聞こえたが、祖母も以前より歳をとっているはずだ。

今回の災害がなければ、祖父母のところに電話することもなかっただろう。
一緒に住んでいなかった祖父母とのつながりは希薄だ。
祖父に至っては、私の存在すらもう消えかかっている。
それでもやはり、あそこに祖父母がいる、ということが私の土台の一部になっている。
まだ会える、というのはあたりまえではないのだと肝に命じておこう。



関連記事
スポンサーサイト

Comments

12 2018 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

チャコ

Author:チャコ
休みの日は何か作るか読むか。インドアです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS